ホルモンバランスを整えるには~食事編~

前回、生理前のにきび女性ホルモンバランスの変動によって
できやすくなるとお話ししました。

その内容はにきびができる周期をご覧下さいね


PR


では、女性ホルモンバランスを整えるにはどうすればいいのでしょうか?

私が知っている範囲ですが
女性ホルモンバランスを整えるには
食事でいうなら
大豆に含まれるイソフラボンをとることです

このイソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た
働きをするのです

大豆、豆腐、きなこ、納豆、みそなどの大豆食品を積極的にとりましょう

私は納豆をほぼ毎日食べるようにしています

一日の摂取量は納豆なら1パック、豆腐なら半分の量を食べるといいと聞いたことがあります
詳細は関連記事の納豆を食べてにきびをなくそうをご覧くださいね

それとにきびがひどかった時は
ホットミルクにきな粉をいれて飲んでいました

牛乳よりも豆乳のほうが美肌にはいいと言われていますが
私は苦手です

豆乳はおいしくないと思いながら飲んでいると
ストレスになりそうで逆効果になりそうなので
無理なく飲める牛乳にきな粉をいれて飲んでいます

お正月などにおもちを食べる時にきな粉をつけて食べるとおいしいですが
きな粉が余った時の消費にもいいですよ


PR


では、食事の面以外で簡単に生活でとりいれられることって
どんなことなのでしょうか?

それは、次のホルモンバランスを整えるには~生活編~でお話しますね

スキンケアランキングに参加中です。クリック応援宜しくお願いします
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ
ありがとうございました(*^_^*)

にきびに関する他のブログ
にきび予防にパフクリーナー購入
にきび跡を消す~化粧品その他~

テーマ : その他 - ジャンル : その他

ホルモンバランスを整えるには~生活編~

前回、女性ホルモンを多く分泌するには
食事では大豆などの食品を摂取するとお話しました

その内容はホルモンバランスを整えるには~食事編~をご覧下さいね


PR


でも、これは有名なので
ご存知のかたが多かったかもしれませんね

では生活面で女性ホルモンのバランスを
整えるのに
オススメすることはアロマセラピーです

私はアロマテラピーが好きなので
いろいろな種類のアロマを持っているのですが
女性ホルモンのバランスを
整えてくれるといわれている
アロマオイルの種類は
クラリセージ」と「ゼラニウム」です

どちらもホルモンのバランスを整える効果が
あるといわれていますが
香りの好みは個人差があると思いますが
私はゼラニウムの香りのほうが好きです

アロマオイルは
お店でもよく見かけるようになりましたが
100%天然のものでないと効果がないので
安心できる有名なブランドのアロマオイルを購入しています

私がよく購入するアロマオイルのブランドは
「GAIA」と「生活の木」です

ゼラニウムのアロマオイルは
アロマオイル ゼラニウム(GAIA) で購入できます

ゼラニウムのアロマオイルは多少香りが強いので
1滴2滴たらすだけでも十分香りを楽しめますよ

私はラベンダーとゼラニウム1、2滴をブレンドして
楽しんだりしています

クラリセージのアロマオイルは
アロマオイル クラリセージ(GAIA) で購入できます

ただ香りの好みは個人差がありますので
自分が好きな香りでないとだめですね

嫌いな香りをかいでストレスになっては意味がないですからね


PR


アロマオイルには
種類によってさまざまな効果があり
ホルモンバランスを整える効果があると
いわれているのは
上に書いた二種類のアロマオイルですが
にきびに効果的と言われている
アロマオイルの種類もあります

それは、前にお話した
アロマセラピーで心のリラックスをしてニキビ改善をご覧下さいね

アロマセラピーでホルモンバランスを整える以外に
女性ホルモンの分泌を促す方法として
生活にとりいれられる手軽な方法を
次の女性ホルモン活性化でお話しますね


少しでもお役にたてたらポチッとクリックよろしくお願いします
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

にきびに関するブログで合わせて読みたい
にきびに負担にならないファンデーション選び
過去に使ったにきび肌用化粧水

テーマ : その他 - ジャンル : その他

女性ホルモンを活発化させて美肌になる

前回のお話で大人ニキビには
ホルモンバランスを整えることが大事で
そのホルモンバランスを崩さないためには
できるだけストレスをなくすことと
書いてきました

まだご覧になっていないかたは
ホルモンバランスを整えてストレス知らずになろうをご覧下さいね

女性ホルモンの働きを活発にするには
どうしたらいいのでしょうか
ニキビができたり、冷え性になったり
生理痛になったりするのは
すべてホルモンバランスが乱れているサインです

PR


そのホルモンバランスを整える方法
女性ホルモンを活発化させる方法が
詳しく書いてある本を最近読みました
それがコチラです


女性ホルモンの働きを活発にするには
全身の血流を良くすることが大切とのことで
冷えは女性ホルモンが乱れる原因を作ってしまうそうです

そして、そのホルモンバランスが乱れていないかを
自分でチェックする方法として
基礎体温をつけることをこの本ですすめています

私も毎朝、基礎体温をつけていますよ
詳しくは前にお話したにきびができる周期をご覧下さいね

基礎体温を測ってみて体温が36度以下の低体温の人は
ホルモンバランスが崩れているそうです

低体温でホルモンバランスが崩れている人は、
半身浴などお風呂で体をあたためることも大事ですが
湯たんぽ で体を常に温めることが大事とかいてありました

体のどこを湯たんぽ であたためたらいいのかや
温め方のコツなど
書いてあってとても参考になりました

寒くなる時期に湯たんぽ で体をあたためることで
代謝を良くしてホルモンバランスを整え美肌になりませんか

その他に以前、生理後の低温期は肌の状態がよくなり
高温期にニキビができやすい時期と
書きましたがこの本に低温期と高温期それぞれの時期の
にきび予防に効果的なお手入れ方法が
書いてありましたし
私が実践しているアロマのことやイオンスチーマーで肌を
保湿することが大事だと詳しく書いてありましたよ

ちなみに私の実践方法は以前お話しました
アロマセラピーで心のリラックスをしてニキビ改善
ホルモンバランスを整えるには~生活編~
イオンスチーマーでホームエステです
まだ、ご覧になっていない方は暇なときにでも読んでみて下さいね

他には、骨盤のゆがみ対策も書いてあり、
簡単に自宅でできるゆがみ対策が書いてありました

骨盤のゆがみを解消するとつらい生理痛や腰痛が改善され
スタイルがよくなるのはもちろん
肌の調子がよくなったり寝つきがよくなるそうです

また、ニキビが出来ていた当時は
漢方は飲んでいませんでしたが
漢方にもいろいろな種類があって
どの漢方を飲むと効果的なのかが
書いてありました

ニキビで悩んでいる方はにきび肌用の化粧品も大事ですが
体の内側からも解消する意味で
内容が盛り沢山でとても参考になるので
一度読んでみてはいかがでしょうか

さて、次はさきほどお話した湯たんぽについて
もう少し詳しくみていきたいと思います
それは、次のページの
湯たんぽで冷え性を解消して美肌になる
ご覧下さいね

最後までお読みいただきありがとうございました
次のページに行く前にポチッとクリックよろしくお願いします(*^_^*)
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ
ありがとうございました

にきびに関する他のブログ
冷え性とニキビを改善しよう
口コミで人気の24hファンデーションを使った感想
にきびに負担にならないファンデーション選び

PR

妊娠するとニキビや吹き出物ができやすくなる?

ニキビができる原因のひとつとして
ホルモンバランスが崩れてできることが原因と言われていますが
妊娠すると皮脂の分泌が盛んになり
ホルモンバランスが妊娠前と変わりますので
ニキビ吹き出物ができやすくなったり
肌が敏感になると聞きます


PR


また妊娠すると特に初期はつわりなどで
食べ物のにおいに敏感になったりして
好きだった食べ物がつわりの影響で
嫌いになったり
急に辛いものや甘いものが食べたくなったりなどの味覚の変化があり
食事が偏ってニキビができやすくなる原因を
つくってしまうことがあります

私も妊娠初期はにおいに敏感になり
さばやさんまなどの青魚を
今までは好きでしたのでよく食べていましたが
食べるとつわりの影響で気持ち悪くなって
食べれなくなりました

青魚については
ニキビを予防してくれるビタミンB2とB6が
豊富なのでニキビ予防のためや美肌のためにも
本当は積極的に食べたいんですけどね

私の場合、昔にきびができていたので
妊娠を機にホルモンバランスの変化で
またにきび吹き出物)に悩まされるのかなと
少し心配しましたが大丈夫でした

私は以前、顔のにきびで悩んでいましたが
妊娠してから背中のニキビに悩む方もいらっしゃるようです

また妊娠すると便秘になりやすくなるようです

便秘もニキビの原因になってしまいますので
便秘を解消するように工夫しましょう

便秘についてのお話は以前お話しました
ニキビに便秘は大敵便秘解消でニキビ改善
便秘解消でにきび改善2
ご覧下さいね

また玄米や雑穀米を食べることも
便秘解消には効果的です

こちらは
マクロビオティック ニキビ予防と美肌に玄米、雑穀ごはん!
ご覧下さいね

その他には妊娠するとたばこやお酒など
日常生活をするうえでの制限が
いくつかでてきますので
それによってストレスを感じることが多くなるようです

ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れて
ニキビができやすい原因を作ってしまいます

自分なりのストレス解消法を見つけて
上手にストレスを解消しましょう

妊娠中のニキビ吹き出物
ホルモンバランスの変化でできるものなので
妊娠後期以降に改善される場合があるようなので
あまり気にしないようにして
「いずれニキビは治る!」くらいの
気持ちでいたほうがいいと思います

ストレスが原因で
ニキビが悪化したり増えたりするのも
嫌ですよね

私も含めてですが特にはじめての妊娠は
嬉しい反面、わからないことだらけですよね

そんな時に私が書いている妊娠ブログ
男女産み分けで初めての妊娠 出産後育児
このブログは
私の妊娠した時の実体験を書いていますので
少しでも参考になればいいなと思います

またこれから妊娠を考えている方にも
読んでいただけたらなと思います

お時間がある時にでも是非読んでみてくださいね

スキンケアブログランキングに参加しています(^^♪
クリックして応援していただけると嬉しいです
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ


PR


さて、次は女性ホルモンはある年齢から急激に減るといわれていますよね
まだ若いから関係ないというかたも将来に備えて?
次のページのプレ更年期と女性ホルモンバランスの関係をご覧下さいね

にきびに関する気になるブログ
にきびができる周期
にきび予防に食生活改善 ビタミンBをとろう

肌があぶらっぽくなる原因




肌があぶらっぽくなってしまう原因のひとつとして
寝る前に食事をとることです

夕食の時間を早めにとれば
寝る前に食べ物を消化することができるのですが
寝る前に食事をしてしまうと
消化しきれないため寝ている間に
胃や内臓の活動が活発になってしまいます

その結果、自立神経が乱れて、
皮脂の分泌が過剰になってしまいます

私の場合は、帰るとすぐに夕食をとるようにしているので
18時ごろ夕食を食べています

食べ物を胃が消化するには食べ物の量や種類にも
よるので一概にいえないのですが4時間ほどかかるそうです。
そう考えるとやはり早めに夕食をとることがいいですよね

そうはいっても、仕事の都合上
早く夕食をとることができないかたもいらっしゃいますよね

そういったかたは、夕食はあぶらものはなるべくさけて
消化にいいものを食べるようにしたり
食事の量を控えめにするなどの工夫が必要ですね

夕食を軽めにした分、朝食をたくさん食べるようにすると
ダイエットにもなるし体の調子がよくなり結果的に
美肌にもつながります

またよく噛んで食べるないと食べ物がそのまま
胃に届いてしまうので胃に負担がかかってしまいます
私は早く食べてしまう癖があるので気をつけないと
いけない点です(^_^.)


PR


さて、ここまで、肌が脂っぽくなる原因のひとつを書いてみましたが
みなさんは夏場、翌朝の顔のべたつきやてかりが
気になったことはありませんか?

私はにきびができていた頃は、
夏場は特に翌朝の顔のべたつきやてかりが
気になっていました

というわけで・・・
次のページはにきび防止、翌朝の顔のべたつきやてかり防止化粧品です。

スキンケアランキングに参加しています(^^♪
クリックしていただくとたくさんのスキンケアブログがあります
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

にきびに関する他のブログ
にきびができた時に塗る薬や化粧品
にきび跡を将来シミに変えないための紫外線対策

テーマ : その他 - ジャンル : その他