にきび改善にバランスのとれた食事

にきび対策には、バランスのとれた食事が大切です

これは、にきびに限ったことではないと思うのですが、
油っぽい食べ物や甘いもの、辛いものをできるだけ控えて、
和食中心の食生活を心がけることは、
体にとってもいいことです


PR


スキンケアブログランキングに参加しています(^^♪
ポチっとクリックして応援していただくと現在の順位がわかります
★FC2 Blog Ranking


甘党の私は、朝からケーキを食べられるし、
食べ放題のお店にいけば、おかずなどよりも
アイスやケーキ、プリンなど
甘いものについつい目がいってしまいます

仕事で疲れて帰ってきた時に
甘いものを食べると
それだけで、なんだか疲れがとれる気がします

私は、にきびができていた頃は、
甘いものを食べるとニキビができるので
甘いものをなるべく食べないようにしていたのですが
それがストレスになっていたのかもしれません

いきなりやめるとストレスになるので、
少しずつ量を減らしていくのがいいのかも
しれませんね

例えば、私の場合は、スナック菓子なら一袋買うと
ついつい全部食べてしまうので
小袋で売っているお菓子を買ってセーブするなどしていました

でも、あまりあれもだめ、これもだめだと思っていると
ストレスになってしまいますので、適度にすることが
一番いいのかもしれません

ストレスをためることは、お肌によくないので、
自分なりのストレス解消法を見つけておくといいですね


PR



次は、にきび改善のためにもストレス発散です

にきびに関する他のブログ
にきび改善にたっぷりの泡でやさしく洗顔
過去に使ったにきび肌用化粧水

マクロビオティック ニキビ予防と美肌に玄米、雑穀ごはん!

マクロビオティックという言葉をご存知ですか?

マクロビオティックの基本の食事法は
精白されていない玄米や雑穀を主食として
肉類などの動物性食品や食品添加物が
入っている食品をできるだけとらず
野菜や海草、豆類などの植物性食品を中心とした食事法です


PR


マクロビオティックを始めることで
便秘や冷え性が解消されるため結果的にニキビ吹き出物
できにくくなるそうです

マクロビオティックについて詳しく述べられている書籍は
からだの中からきれいになるマクロビオティック があります

この本にはマクロビオティックの説明にはじまり
マクロビオティックのレシピも掲載されていましたので
これからはじめてみようかなという方に参考になると思いました

にきび予防や美肌の為にもよくバランスのいい食生活を
することが大切だと言われていますよね

近年、欧米型の食生活が中心になってきていますが
偏りがないバランスのいい食生活には
やはりこういった食生活が大事なのかもしれませんね

上記に紹介した書籍にも書いてありましたが
こういった食生活に全てを急に変えることはなかなか難しいので
一番簡単な方法が普段食べている主食の白米を
玄米や雑穀米に変えてみるだけでも効果があるのでオススメしています

これなら簡単ですよね

実際に私の実家でも玄米ではありませんが雑穀米
炊いて食べていましたよ

玄米より雑穀米 のほうが食べやすいようです
いくら体にいいといっても食べにくくて
続かないようでは意味がないですよね

とはいっても家族何人かで住んでいる場合
男性には玄米特有の固さや味、雑穀米なら白米と色が違うので
抵抗があるようなので白米と雑穀米を一緒に炊いて
男性人には白米を私と母親は雑穀米 を食べたりしていました

玄米ごはんの炊き方ですが
はじめての玄米 という書籍に玄米ごはんの炊き方が
詳しく掲載されていましたよ

普通の炊飯器でも玄米や雑穀米 は炊けますが
圧力鍋 で炊くのが一番おいしく炊ける方法のようです

ただ、最近の炊飯器には玄米モードのついた炊飯器も
多く登場しているようです

玄米や雑穀米は白米に比べて
ビタミンB群やビタミンE、食物繊維など
栄養が豊富といわれていますので毎日とまではいかなくても
生理前などのにきびができやすい時期などに
食べてみる方法もいいかもしれません

最初雑穀米 は母親が食べているだけで
私は興味がなく食べていなかったのですが
母親が美肌になるから食べてみたら?ということで
食べ始めたのがきっかけです

今、私が食べている雑穀米はキヌア という雑穀米です
雑穀米にもいろいろな種類があって
きび、あわ、ひえ、押し麦、はと麦、
黒米、キヌア、アマランサスなどがあります
キヌア という雑穀米は白米よりもビタミンやミネラルなどの栄養を
多く含んでいるのはもちろんのこと
他の雑穀米に比べてビタミンB1とB2、ビタミンEが
多く含まれています

ビタミンB2とB6は皮脂の分泌を抑え
肌の新陳代謝を助ける働きをするので
美肌には欠かせないビタミンです

ビタミンEは老化防止にいいといわれているビタミンですよね

キヌア という雑穀米は価格も手頃なので気軽に食べはじめてみようかなと思えますよ

ニキビをできにくくして私と一緒に美肌を目指しましょう!


PR


では次はにきび予防のために、
私がほぼ毎日食べている食べ物について書きたいと思います

次はにきび予防のために毎日食べる食べ物

記事を読んでいただいたら読んだしるしに
クリックしていただけると嬉しいです
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

にきびに関する関連ブログ
にきび予防に食生活改善 ビタミンBをとろう
ホルモンバランスを整えるには~食事編~

納豆を食べてニキビをなくそう

にきびにいいといわれている食事は
いくつかありますが納豆もそのうちの一つです


PR


にきびは、ビタミンBが不足するとできると言われているので
ビタミンBが豊富に含まれている納豆は、にきびにいいのです

私はもともと納豆が好きでしたので毎朝、納豆を食べるようにしています。

納豆にもいろいろ種類があるし、メーカーによって納豆の味も違いますよね

そんな数ある中での私のお気に入りの納豆は
あづまのおろしだれ納豆です

白いパッケージに大根の絵がかかれている納豆です。

そして、最近、私が気になる納豆は・・・
コラーゲン入り納豆です

タカノフーズからでている発酵コラーゲン納豆は、添付のたれにも
コラーゲンがはいっているようです。

コラーゲンいり納豆なんて女性が見たら思わず買いたくなりますね。
女性をターゲットにしているのかパッケージがピンク色です。
そして、パッケージからとりだしてみるとパックまでピンク色なんです!!

食べてみましたが、味は普通の納豆とさほど変わらなかったです。
でも、にきび予防や美肌のためにも毎日食べたいですね


PR


さて、私は納豆が大好きで毎日でも食べれますが
納豆はくせがあるので嫌いな方も結構多いですよね

そんな方のために、
次回はにきび予防のためのビタミンB群の食品です

にきび予防に食生活改善 ビタミンBをとろう

記事を読み終わったらクリックしてくれると嬉しいです(^^♪

★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

にきびに関する他のブログ
にきび肌用化粧品
私がオススメのにきびやにきび跡にいい酵素パック

テーマ : その他 - ジャンル : その他

にきび予防に食生活改善 ビタミンBをとろう

にきび予防にはバランスのとれた食事が大事です

特にビタミンB2とB6は皮脂の分泌を抑え
肌の新陳代謝を助ける働きをするので
美肌には欠かせないビタミンです

そして前回、ビタミンBなどが豊富に含まれている
納豆が美肌にはいいと書きました

↓ちなみにまだご覧になっていない方はコチラ
納豆を食べてニキビをなくそう

でも納豆が嫌いな方もいらっしゃいますよね

そんな方のために
納豆以外でビタミンBが多く含まれている食品は
どんなものがあるか書いていきたいと思います(^。^)

ビタミンBは相互に働き一緒にとると効果的なため
ビタミン剤はB群がまとめて配合されています

食べ物で補うのが一番いいのですが
足りない分の補助としてサプリメントでビタミンBを摂取して
にきびが改善されたという話も聞きます

例えばチョコラBBプラス などです

私は錠剤で飲んだことがありますがなかなか続きませんでした

この他にドリンクタイプもあり
私がにきびで悩んでいた頃は
チョコラBBのドリンクタイプはなかったのですが
チョコラBBスパークリング があるようで飲みやすいようです


PR



結局、私には、サプリメントより食べ物で補うのがいいようです
そこでビタミンB群のちょっとお勉強です

ビタミンBには、B1、B2、B6、B12
ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの
8種類が含まれています

それぞれの働きと代表的な食品を下に書きましたので
参考にしてみて下さいね(*^_^*)

まずは、皮脂の分泌を抑えるビタミンB2からです
★ビタミンB2が不足すると頭皮や皮膚があぶらっぽくなり、
べたつくようになります
☆代表的な食品は
レバー、豚肩ロース肉、うなぎ、かれい、いわし、ぶり
卵、干ししいたけ、ごま、納豆、牛乳、ヨーグルトなどです


そして細胞の新陳代謝を促し、細胞を再生するビタミンB6
★ビタミンB6は不足すると
口内炎ができたり、足がつったり、手足がしびれ
月経前に体調が悪くなったり妊娠中はつわりが重くなったりします

☆代表的な食品は、
レバー、鶏むね肉、鶏ささみ、まぐろ、鮭、さんま、さば、いわし
にんにく、赤ピーマン、バナナなどです


そしてその他のビタミンBです

★ビタミンB1は不足すると疲れやすくなると言われていますよね

☆代表的な食品は
豚ヒレ肉、レバー、うなぎ、鮭、大豆、きなこ、ほうれん草などで
野菜はぬか漬けにすることで増えます


★ビタミンB12が不足すると
貧血や肩こり腰痛がひどくなったりもの忘れがひどくなり、
不眠の症状がでやすくなるといわれています

☆代表的な食品は、
レバー、豚ロース肉
さんま、あさり、しじみ、さば、いわし、のりなどです


★ナイアシンが不足すると
肌が荒れたり口内炎ができたり二日酔いしやすくなったり
胃腸の調子が悪くなったりするといわれています

☆代表的な食品は、
豚ロース肉、レバー、鶏むね肉、鶏ささみ
まぐろ、さば、ぶり、さんま、いわしなどです


★パントテン酸が不足すると
疲れやすく免疫力が弱くなるので風邪をひきやすくなると
いわれています
☆代表的食品は
レバー、鶏もも肉、たらこ、うなぎ、鮭
納豆、さつまいも、干ししいたけ、卵などです


★葉酸が不足すると貧血になりやすくなるといわれていますね

また妊婦中や授乳中に不足すると
胎児では脳神経に障害が出たり
赤ちゃんの発育に影響がでるそうで
妊娠初期は特に葉酸を摂取したほうがいいと言われているので
葉酸のサプリメントをとる妊婦さんも多いです

☆代表的食品は、
レバー、枝豆、とうもろこし、春菊、ほうれん草
いちご、アスパラ、キャベツ、ブロッコリー、さつまいも、のり、わかめ、納豆など

たくさんあります

★ビオチンが不足すると髪が抜けたり白髪が増えたりつめが弱くなるといわれています

☆代表的食品は
レバー、いわし、玉ねぎ、卵、大豆、きなこ、牛乳などです


PR


長くなってしまいましたが全体的に見ると
レバーや青魚に多く含まれているようです。

みなさんは青魚を食べていますか?

あまり食べていない、又は食べる機会がないってかたは
次のページをご覧下さいね(*^_^*)
次は、ビタミンBを多く含む魚です

スキンケアランキングに参加しています(^^♪
クリックしていただくと他のスキンケアブログが見れます
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

にきびに関する気になる他のブログ
にきび治療のためにエステ通い
肌があぶらっぽくなる原因

テーマ : その他 - ジャンル : その他

ビタミンBを多く含む魚

前回、にきび対策には食事でビタミンB群をとると
いいと書きました

まだご覧になっていないかたはこちらからご覧下さい

にきび予防に食生活改善 ビタミンBをとろう


PR


特にビタミンB2とB6は皮脂の分泌を抑えてくれるので
にきびには効果的なようです

前回のおさらいで、ビタミンB2とB6が多く含まれている
肉料理というと、B2なら豚肩ロース肉、
B6なら鳥胸肉、鳥ささみ肉ですが
外食が多かったりすると単品メニューが多く、
野菜などが不足しがちになります

また、どちらかというと肉料理が多く
B2とB6が多く含まれている
いわし、さんま、さばなどの青魚を
食べる機会がなかなかないですよね

一人暮らしだったりすると食事を作るのが面倒になったり、
また、料理をするけれども、肉料理のほうが作るのが簡単だし
魚料理はあまり作らないなんて人も
いらっしゃるのではないでしょうか

魚料理は調理方法があまりよくわからないし、
鮭なら料理しやすいけれど
さんま、いわしなどの青魚は
調理方法がよくわからなかったり
切り身と違い魚をさばくのは
時間がかかって面倒だし
上手にできない・・・っていう人も多いのではないでしょうか

そんな時におすすめな方法があります。
それは、ビタミンB群を多く含む魚を食べてニキビ予防をご覧下さいね


PR


ブログを読み終わったよというしるしにクリックしてくれると嬉しいです
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

にきびに関する他のブログ
イオンスチーマーでホームエステ
にきびには清潔第一 あごや口周りにできるにきび対策

テーマ : その他 - ジャンル : その他