耳の後ろ、裏のしこりはにきびではなく粉瘤(ふんりゅう)でした

ある日、右耳の後ろ、裏のあたりに
さわると痛くてかゆみをともなうしこりのような
にきびのようなものができていました


PR


自分では耳の裏は見えないので
旦那や子供に見てもらうとにきびみたいなのができているね
と言われました

にきびの大きいものなのかと思い放置していたら・・・


PR


きずいてから1週間後、なんだか日に日に大きくなっているようで
気になってきたので皮膚科に行ってきました

そしたらにきびではなく粉瘤(ふんりゅう)と診断されました

小さい段階だと薬で治ったらしいのですが
大きくなっているので「今すぐ切った方がいいですね」と言われ
心の準備もなしにさっそく麻酔して切ることになりました

放っておいたらどんどん大きくなって
破裂することになったらしく切った方が傷口は残るけれど
破裂するまで放っておくよりはきれいと言われ
危ないところでした

麻酔は歯医者以外したことがなかったので
内心びくびくしていたのですが
思ったよりも麻酔はいたくなかったです

麻酔がきくまで10分~15分経過するまで
待ってではさっそく切りますねと先生に言われ
耳の近くなのでジョキジョキと音が聞こえ
麻酔がきいているから痛くはないものの
音が嫌で早く終わらないかなと思いました

血がお洋服に飛び散ったのか
濃い柄物のお洋服を着ていてよかったとか
先生に言われお洋服をふいていました

耳の周りは今日一日、水でぬらさないようにとのことで
洗髪はできないとのことでした

お薬をもらい、念のため痛み止めももらいました

化膿留めのお薬は明日以降にぬる予定です

明日そのままの状態で来て下さいと言われ
予約をして終わり、一週間後にまた先生に経過を見せに行く予定です

私のように放置しておかず
気になるしこりのようなものは早めに病院で診察してもらったほうがいいです

この粉瘤は再発することもあるそうで
できやすい人とできにくい人がいるようで私はおそらくできやすい人なんだと思います

スキンケアブログランキング参加中です
クリックして応援していただけるととっても嬉しいです
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

ニキビに関する他のブログ
寝ている間に楽にホームエステで美肌と美髪を目指す
化粧水はたっぷり使ってにきび改善
にきび予防の洗顔回数