にきび予防に正しい洗顔

洗顔は毎日のことなのでにきびニキビ跡ができている肌には、
特に大事なことです


PR


間違った洗顔方法だとニキビをかえって悪化させてしまいます

私は、にきびニキビ跡が昔できていたので、
普段なにげなく洗顔するのではなく
洗顔方法にも気をつけています

その洗顔方法とは・・・

1.髪の毛が落ちてこないように髪をたばねましょう
 私は、前髪があるので、洗顔するときは、ピンでとめずに、
 前髪とめーる というものを使って前髪をとめています

ピンだと前髪にあとがついてしまうので
これがあるとあとがつかないので便利です
2枚1組で値段が手頃だったので
たまたま買ってみたのですが
テレビでも紹介されていたんですね

2.洗面器にお湯をためて
 アロマオイルを3滴たらして足湯をします。
 (冷え性なので足をあたためて血行をよくするためにですが
 洗顔の時に足湯なんて私くらいで他の方はしないですよね?)

3.手をよく洗いましょう
手が汚れていると洗顔料等の泡立ちを妨げてしまいますよ

4.電子レンジで濡れタオルをあたためて
顔の上に少しの間のせて、毛穴を開かせます

5.足湯をしながらイオンスチーマーで
毛穴を開かせながらメイクを落とします
  (イオンスチーマーは前のブログで紹介したので見てない方は良かったら見てくださいね。↓)
ニキビ改善のためにもイオンスチーマーでホームエステ

6.ぬるま湯(36度位)で顔を洗います
 これ以上お湯の温度があついと必要以上に
皮脂を落とし乾燥してしまいます

7.洗顔料を泡立てネットでよく泡立てます
泡で顔を包み込むように・・・
 (洗い始めの泡は、洗浄力が強いので、皮脂が多いところからのせています)
泡立てネットはいろいろなお店で売っているのでどれでもいい気がしますが
最近こちらの泡立てネット が気になります

私は100円ショップで
売っている泡立てネットを使用していますが
だめになったら泡立ちがよさそうな泡立てネット
試しに購入してみようかなって思っています

8.ぬるま湯でよく洗い流します

9.最後に冷水で洗い流します

私の場合の洗顔方法は、こんな感じです

冷え性のために足をあたためて
血行をよくしてからメイクをおとしています
この方法は、以前通っていたエステでやっていた方法なので
私も真似をしてみました

そのエステに通っていた時はにきび治療のためにエステ通い
ご覧ください

ちなみにこれは、夜、お化粧をしていて
メイクを落とす場合の洗顔方法なので、
朝は、時間がないので2、4、5番はやっていません(^_^;)

特に、あごのあたりにニキビができやすかった私は、
あごのあたりをよく洗い流すように注意するようになりました

一般的によく言われていることですが
すすぎを十分にすることが大切です
すすぎをもうやめようかなと思ってから
あと10回くらい!(^^)!

一時、何回もすすぐのが面倒なので
シャワーですすげばいいのではないのか?と
思った時もありましたが
それだとシャワーの水圧が肌に刺激になり、肌の凹凸を
つぶす心配があるそうですよ。気をつけましょう
こう考えたのは私だけかな?(T_T)

それと昔は顎や口周りに
赤くはれた大きなニキビができていましたが
ぼこっと根がはっていてはれているのが
つい気になって洗顔時に
ごしごしとそこだけ念入りにこすっていたときもありましたが
肌が傷がついてにきび跡になりやすい気がするので
気になるのはわかりますがやめておきましょう
(ってそんなことしていたのは私だけですかね?)

にきびの為にも美肌になる為にも
たっぷりの泡でやさしく洗顔するのがいいのは分かっているけど
時間がないときなど面倒なんだよねって方は
次をご覧下さい
では、次は、にきび改善にたっぷりの泡でやさしく洗顔です。

参考になるスキンケアブログがたくさんあります(^^♪
最後までお読みいただきありがとうございました
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ


PR


関連記事
にきび予防の洗顔回数
にきび(吹き出物)肌用洗顔料
にきび肌用メイク落とし(クレンジング)

テーマ : その他 - ジャンル : その他