にきびと睡眠2 質のいい睡眠

前回、にきび予防や美肌の為には
肌の生まれ変わりが最も活発になる
午後10時から深夜2時の
お肌のゴールデンタイムに眠っていることが
どんなに高い美容液やクリームなどを
使うよりも最も効果的とお話しました

まだご覧になっていない方の為にも前回のお話はコチラ
にきびと睡眠1 ゴールデンタイムに寝る

PR



とはいっても、なかなか午後10時までに
寝るのはなかなか難しいですよね

午後10時が無理なら美肌のためには
遅くても12時までには寝るようにしたいですね

でも、考え事をしたりして
なかなか寝付けなかったりする時はないですか?

日本人の5人に1人は
睡眠に関する悩みを持っているそうですよ

私もたまに寝付けないことがあります

明日、早いし早く寝なきゃと思えば思うほど
焦って眠れなくなるなんてことはないですか?

そんな眠れなくなった時や質のいい睡眠をとるために
実践していることを書きますね

1.夕方以降はコーヒーなどのカフェインを取らないようにする

2.間接照明などを使って照明を暗くして眠りの準備をする
いきなり電気を消して暗くするのではなく、
間接照明などで部屋を暗くしてから電気を消すようにしています

「これから眠りますよ~」という眠りの準備ですね

3.ラベンダーのアロマオイル をアロマポットにいれて芳香浴する

ラベンダーのアロマオイル
催眠作用があることでも有名ですよね
ラベンダー以外でもオレンジスイート でも
睡眠に効果があると言われているので
ラベンダーの香りにあきたときにはこちらの香りにしています

これは、上記の間接照明とも関連しますが
私はこのアロマポットを間接照明代わりにして使用しています

アロマポットはコンセントに直接差し込むタイプと
コードタイプがありますが
コードタイプのほうが移動できるので便利ですよ

また、このアロマポットの他に最近よくお店で見かけるのが
デュフィーザー です
デュフィーザー がアロマポットと違う点は
香りが霧状(ミスト)になってでてくるので加湿器代わりになるし
30分、60分などタイマーがセットできる点が便利です

アロマポットだといつのまにか寝てしまって
電気をつけっぱなしで寝てしまうことがあるのですが
タイマーがついていると勝手に消えてくれるので便利ですよ

ちなみに専用器具をもっていなくても、ティッシュにアロマオイルを
数滴たらして枕元においておくだけでも効果がありますよ

4.眠りを誘いやすいハーブティやホットミルクを飲む

5.私のように冷え性で手足が冷たくて眠れない方は足湯をする
(足湯をするのにもラベンダーのアロマオイル を数滴いれるといいですよ)

アロマセラピーはリラックスできるし睡眠の質を高めてくれるので
おすすめですが興味がないかたもいらっしゃいますよね

そんな方の為に次のページで眠りやすい環境にすることが
大事だと思うのでそのことについて書いていきます。

にきびと睡眠3 眠りやすい環境

参考になるスキンケアブログがたくさんあります
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ


PR


にきびに関するブログで合わせて読みたい
にきび予防に正しい洗顔
にきびに遺伝は関係あるの?

テーマ : その他 - ジャンル : その他