にきびに負担にならないファンデーション選び

にきびができた時は、なるべくならファンデーションを塗らないのが
一番だけれども社会人ともなると外出時には身だしなみとして
お化粧をしないといけないですよね


PR


そこでにきびに負担にならないファンデーションとは
どんなファンデーションでしょうか

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションが
ありますがパウダーファンデーションをおすすめします

カバー力が高いリキッドファンデーションは
パウダーファンデーションよりも
油分が多いので毛穴をふさいでしまい
結果的に、にきびの原因を作ってしまいます

にきびが一番ひどい時は隠したくてそれを知らずに
カバー力があるリキッドファンデーションを
使っていたときもありましたが
いろいろ調べていくとやはりあまりよくなかったんですね


PR


そして、パウダーファンデーションも
にきびに負担にならない低刺激なものを
選びましょう

帰宅したら・・・
ファンデーションは時間がたつと
皮脂とまざりあい汚れと一緒なので早めにクレンジングしましょう

私も今は家に帰るとまず最初にやることがお化粧落としです(^.^)

昔はお風呂にはいった時に一緒にメイクを落として
顔を洗っていた時もあったのですが
寝る前にお風呂に入ることが多かったので
その時間までメイクしているのも肌に負担がかかります

お湯の温度も大事でちょっとあつかったりして
人肌程度の温度がいいと言われているのでそういう意味でも
家に帰ってすぐにメイク落としをしたほうがいいのかなって思います

私の場合ですとニキビに悩んでいたころは
資生堂のdプログラムのファンデーション
使用していました

今までファンデーションは
オルビスや敏感肌用のアクセーヌ などを試しましたが
クチコミサイトの評価が良かったのと
dプログラムは敏感肌専用の低刺激なものなので
安心して使えるので購入しました。

dプログラムのファンデーションも
わりといいのですが
特に付属のパフがやわらかくて良かったです。

これはクチコミサイトでも好評だったので
使ったときは本当だって思いました

にきびに悩んでいたころは
dプログラムのファンデーション を使っていて
肌に負担がかからずよかったのですが
その後にきびができにくくなり
化粧水など基礎化粧水をオルビスに
していたので新発売のファンデーションがでた時に
オルビスに変えて、それが良かったので
今もオルビスのファンデーションを使っています

オルビスはわりと短い期間で新発売の商品が
たくさん増えるので
ニキビに悩んでいたころには今使っているファンデーションが
なかったんです

ちなみにそのファンデーションは
オルビス シフォンベールファンデーション です

ファンデーションをぬった時に肌がきれいに見えるような気がします

ケースもピンク色できらきらしててかわいいです

シフォンベールファンデーションの後に
にきびにきび跡で悩まなくなったので、
話題になった24hファンデーションを使ってみました
その気になる使った感想は
口コミで人気の24hファンデーションを使った感想をご覧ください

ファンデーションは肌をきれいに見せてくれる効果も
ありますが紫外線防止効果もあります。
では、次は、ニキビと紫外線についてです

参考になるスキンケアブログがたくさんあります
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

 にきびに関するブログで合わせて読みたい
にきびができている時のチークはどうする?
過去に使ったにきび肌用化粧水

テーマ : その他 - ジャンル : その他