女性ホルモン活性化

前回、女性ホルモンのバランスを整えるには
アロマセラピーをすることがおすすめとお話しました

その内容はホルモンバランスを整えるには~生活編~をご覧下さいね


PR


でも、これはアロマセラピーが好きな方や興味がある方なら
とりいれやすいのですが興味がないかたにとっては
その他の方法でなにかいい方法がないかなと思いますよね?

その他の方法で女性ホルモンの分泌を促すことで
最も手軽にできることと言えば
身の回りのものをピンク色にすることです

私は色に興味があって色の勉強をしたのですが
色には心理的効果があるんですよ

ピンク色を見ていると
女性ホルモンの分泌を促してくれるほかに
若返り効果があるとか

私はピンク色が大好きなので洋服から下着、インテリアなど
いろいろなところに取り入れていますが
自分にはピンク色なんて着たことがないし苦手なかたも
なかにはいらっしゃいますよね

私も以前は自分がピンク色を着るなんて似合わなそうだし
抵抗があると思っていましたがピンクといってもいろいろな色がありますよね

青や紫がかったピンクから黄色みがかったサーモンピンク、
淡い色のピンクや濃いピンク、グレーがかった渋めのピンク色などです

ご存知のかたや聞いたことがある方も
いらっしゃると思いますが
「パーソナルカラー」といって同じ色、例えばピンクでも
色味や色の濃淡によって必ず自分に似合う色っていうのがあるんです

自分に似合う色はどんな色かな?って
「パーソナルカラー」の診断をプロのかたにしてもらうと
新たな発見があるかもしれません

私も以前プロのかたに診断してもらったことがあるのですが
自分が好きな色と似合う色は違ったりするので参考になると思います

自分に似合う色をきると顔色がぱ~と明るくなって
顔色が明るくなるので気になるにきびニキビ跡などの
肌のトラブルが目立たなくなる気がしますよ(*^^)v

パーソナルカラーに興味があるかたは
こんな本があります

パーソナルカラーの教科書 [ 神山瑤子 ]


役に立つパーソナルカラー改訂新版 [ トミヤママチコ ]



ピンク色に抵抗がある人は
小物から取り入れるとか直接身に着けるものなので
下着に取り入れるのも効果的ですよ

また普段見ているインテリアに取り入れるのもおすすめです

色の本ならこの本もおすすめです

自分のパーソナルシーズンカラーのメイクの色の選び方や
自分に合うお洋服の色味
インテリアの配色コーディネートが参考になりました

好感度を上げる配色ルール&色彩テクニック [ ヨシタミチコ ]


感想(10件)



さて、それでは女性ホルモンのバランスが
崩れてしまうときというのは
どんなときなのでしょうか?

それは、次のページの男性ホルモンとにきびとの関係をご覧くださいね。

スキンケアランキングに参加しています(^^♪
スキンケアのブログがたくさんのっていて参考になりますよ
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ


PR


ニキビに関する記事で合わせて読みたいブログ
にきび治療のためにエステ通い
肌があぶらっぽくなる原因

テーマ : オススメ - ジャンル : その他