湯たんぽの使い心地

前のお話で湯たんぽで常に体を温めるようにして
冷え性を克服すればホルモンバランスを整えることができ
にきびなどの肌のトラブルもなくなり美肌になると
お話しました

その内容は湯たんぽで冷え性を解消して美肌になる
ご覧下さいね

PR


大人ニキビができる原因のひとつとして
ホルモンバランスが崩れてできるといわれていますよね

また、以前のお話でエステに通っていたときに
にきびにきび跡を治療するには
化粧品などの外側からのケアだけではなく
冷え性を克服するなど体の内側からの両方のケアが
大事といわれていたのでにきび予防と美肌を目指すために
それ以来冷え性対策には気をつけるようにしています

当時エステに通っていたときの状況は前にお話した
にきび治療のためにエステ通いをご覧下さいね

にきび予防と美肌を目指すために
実際、湯たんぽを購入して使用してみました

購入した湯たんぽは下の写真です
材質はゴム製のものとプラスチック製のもので
どちらにしようか迷いましたがプラスチック製のものを購入しました
yutanpo2.jpg

私の場合は日中は事務の仕事で
パソコンの前に座りっぱなしのことが
多くあたためる時間が長いので低温やけどにならないように
湯たんぽをあてる位置をかえながら
ほんわかあったかい気分を味わっています♪
冬はさらにひざ掛けもかけて冷え性対策しようかなって思っています

仕事から帰ってきたら・・・
冷え性で冬は手足の先が冷たくなっている人は
お風呂に入る前にも湯たんぽで体をあたためてから入ると
早く体があたたまっていいですよ

体をあたためる場所はどこでもいいわけではなく
前のページでお話した本にかいてあるとおりの場所を
あたためています

そして寝る前まで布団の中に湯たんぽをいれて
布団をあたためておいて
(布団の中にいれる場合、私は中は熱湯をいれてます)
また体をある程度あたためてから寝ると
冬の寒い時期に手足が冷たくて寝付けないなんてことも
なくなりそうです

電気毛布やストーブだと肌の乾燥が気になるけれど
湯たんぽならそんな心配もいらないですし、なにより経済的ですよね

材質がプラスチック製のものなら錆びなくてもう何年も使っています

あついお湯をいれても素手でも持てたので
扱いやすいですよ

あっ、くれぐれも低温やけどには気をつけて下さいね

ちなみに低温やけどとは、長時間同じ場所にあてることで
皮膚の血管が赤くすけたようになる状態です

そうならないためにも
汗をかく前やあたたかくなったら他のところをあたためて
下さいね

みなさんも湯たんぽでほんわかあったかい気分を
体験してみませんか

私と同じ湯たんぽをお求めでしたら
おやすみ羊 湯たんぽの購入先はコチラ です

スキンケアブログランキング参加中です
ポチっとクリックして応援していただければ幸いです
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ
応援ありがとうございました(*^_^*)


PR


さて、次はニキビができる原因のひとつとして
ホルモンバランスが崩れてできることが原因と言われていますが
妊娠すると皮脂の分泌が盛んになり
ホルモンバランスが妊娠前と変わりますので
ニキビ吹き出物ができやすくなったり
肌が敏感になると聞きます

そんなわけで次は
妊娠するとニキビや吹き出物ができやすくなる?
ご覧下さいね

にきびに関するブログで合わせて読みたい
にきび肌用メイク落とし(クレンジング)
にきびができている時の保湿対策