にきびができている時の保湿対策

思春期の頃のにきびと違って
大人にきびができている場合の対処としては
乾燥からくるニキビの場合もあるので
保湿対策をしっかりしないといけないとよくききますね



PR



保湿対策としては皆さんご存知の洗顔、化粧水の後に
美容液や乳液をつけるわけですが
それも年齢によって対処方法を変えないといけないなと
思います

私の場合、二十代前半から半ばごろにかけて
ニキビニキビ跡に悩まされてきたのですが
その時の肌は、朝起きるとべたべたしていて
肌があぶらっぽいわりには部分的にはかさかさしている
混合肌でした

ニキビができていた頃に美容部員の方には
「化粧水をつけた後にちゃんと乳液などをつけて保湿している?」と
聞かれることも多かったのですが
二十代前半は、にきび用の乳液などをつけてもかえって
ニキビが悪化したり
次から次へとにきびができたりしていたような気がします

肌にも個人差があると思うので
基本はそうかもしれませんが私の場合は二十代前半の頃は
化粧水をたっぷりつけるだけで
お手入れをおしまいにしていたほうが
ニキビができにくかったです


PR




二十代後半頃から三十代前半には肌質が変わってきたようで
ニキビが以前よりはできにくくなってきたので
かさついたり乾燥するところには
美容液を塗るようにしていました

そして三十代後半になってからは
たまに1つくらいニキビができる時はあるけれど
自分の今までの方法でニキビもニキビ跡もなくなってきたので
気にならなくなりました

三十代からは年齢的に保湿が大事なので
オルビスの化粧品で保湿しています



オルビスの保湿ジェルも良かったのですが
年齢とともにコラーゲンやコエンザイムQ10などが配合されている
美容液ジェルで水の天使 リフトゲル を使っています

こちらの商品は夜、寝る前に使って保湿しています

hositujeru2.jpg

指にとるとこんな感じでとろっとしていますが
肌にのせるとべたつくことはなく、しっとりします

【ポイント2~10倍】【送料無料】『 水の天使 リフトゲル 100g メール便発送』 ※レビューを書いて送料無料!


感想(503件)

このように自分の肌の状態を見ながら
肌のお手入れを変えていったほうが肌の調子がいいようです


参考になるスキンケアブログがたくさんあります
★FC2 Blog Ranking☆人気ブログランキングへ

さて次はにきびの悪化を防ぐツボについてです

にきびに関する他の記事
にきび予防の洗顔回数
にきび(吹き出物)肌用洗顔料
にきび肌用メイク落とし(クレンジング)